婚活よりも恋愛したい人の為の出会いのきっかけ作り

登録とデート

足元

デートクラブには登録が必要です。
しかし、中には簡単に登録が出来ないデートクラブも存在します。
しっかりと運営されているデートクラブでは、入会登録する人全員に身元確認を行なう事や、面談を行なうクラブもあります。
面談では、年収や職業、人柄といった事を確認し、相応しい人のみが登録できるVIPクラスなどを設けるクラブもあるなど、クラブによりその登録体系は異なります。
面談などを行なうクラブは、クラブ側からだけではなく、登録する人自身もクラブを見極める機会となります。
安全性やプライバシーが保たれているのか、どのような人が登録されているのか、チェックする事が出来ます。

入会した後は、クラブが運営しているサイトで異性の登録者を閲覧する事が出来ます。
このように登録した者同士でしか閲覧が出来ないシステムなので、プライバシー保護の面から見ても安心のクラブが多いです。
また、サイト上ではなく、実際にクラブラウンジや事務所に出向いて異性情報の記載された登録情報を見るサイトもあります。

在籍している異性の中から合ってみたい異性が見つかったなら、セッティングの申し込みを行ないます。
直接その女性へ連絡出来るクラブはあまりなく、スタッフやコンシェルジュなどを介して出会いをセッティングします。
風俗などのお店とは違い、自由な恋愛を楽しむのがデートクラブなので、時には会うタイミングや相性が良くないという事で断られる事もあります。
また、逆に交際を申し込まれる事もあるなど、かなり自由度が高い状態で出会いを楽しめます。